デプス サカマタシャッドでフリーリグがヘビーキャロライナリグで跳ね上げるアクション

⇒⇒【爆釣必須!】デプス サカマタシャッド

凹凸の無い流れるようなボディラインは低・水流抵抗となり、

ダートアクションがさせ易く慣性スライド幅をワイドにしてくれます。

デプス サカマタシャッドでフリーリグ

デプス サカマタシャッドは通常のソルトインマテリアルと潮の含有量が大幅に増えたものとヘビーウェイトマテリアルの2種類があります。
実際の見た目には数字以上のコンパクトさがあります。明滅効果が出やすくなっていてアピール力もすごいので濁った水場でも使いやすくなっています。
デプス サカマタシャッドをフリーリグで使う場面は縦ストラクチャーになっているような場所で使うのが効果的と言えます。


⇒⇒【爆釣必須!】デプス サカマタシャッド

デプス サカマタシャッドはとてもシンプルな形なので風の影響を受けにくく非常にキャストが行いやすくなっています。
少し軽めのジグヘッドを装着してダウンショットリグがいい感じになると思います。
塩の含有量が少なめなのかフックに何度かセットしても形崩れになることも少なかった。
デプス サカマタシャッドの全体的なシルエットが小魚のようなスティックワームでエラ部分には胸ビレのような独特の形のパーツが付いています。
ヘビーダウンリグで少し重ためシンカーでシンカーが着底した後にラインスラッグを出すとふわっとゆっくりワームが着底するようになります。

トゥイッチのときにエラ部分に水を受けて上方向へのダートが確実なものとなります。ボディ全体がツルツルしているので水の抵抗を受けにくくなっていて素早い動きが出しやすくなっています。
テール部分が薄い作りになっているので軽くシャクるだけでふわ~っとした生命感あふれる動きを演出します。
デプス サカマタシャッドはボディに厚みがあるので若干、ロールでにくいな~と感じることがあるかもしれません。
でも大丈夫、そんなときの対策としてジグヘッドをなるべく背中側から装着して少しをクから針を出して背中が少し盛り上がったような状態にセットすることで普通にセットするよりまっすぐロールするようになります。

デプス

Posted by lureninki