シマノ ディアルーナ S106M スピニングのインプレは前作比10%超の軽量化!

⇒【操作性抜群!】シマノ ディアルーナ (スピニング) S106M

前作比10%超の軽量化!劇的進化を遂げた新生ディアルーナ!

より軽く、より強く、をキーワードにさらなる進化を遂げた新生ディアルーナ。

シマノ ディアルーナ S106M スピニングのインプレ

ジグは8~45gまで対応しているので堤防などからの投げ釣りはこれ一本で十分楽しめるでしょう。

持った感じも非常に軽く一日中釣りを楽しみたい人には嬉しいロッドになっています。


⇒【操作性抜群!】シマノ ディアルーナ (スピニング) S106M

軽くてハリがあるので飛距離はかなり出ます。スパイラルXとハイパーXが入っているので特に高負荷の釣りに安心できるだろう。東京湾を中止に今流行のビックベイトパターンでも安心してキャストして使えるのがシマノ ディアルーナ S106M スピニングのインプレと言えるだろう。大型のシーバスもどーんとトップに出てヒットしているがかなりファイトがやりやすい、ロットティップの柔軟性によってコノシロペンシルを使ってアクションさせるのも非常に楽でした。バイブレーションパターンで使用した時は特に飛距離がかなり出るので堤防などからももちろんボートでも広範囲を探ることができてヒット率を上げていくことも可能となっている。アタリの数が圧倒的に上がるようになると思います。

またシマノ ディアルーナ S106M スピニングは遠投の際にもトラブルもなくでかいランカーをヒットさせることも可能となってくるであろう。しかも大物も余裕のやり取りで釣り上げることができるのも魅力の一つだ。軽さと振りぬけの良さも持ち合わせているので非常に安心して使えるだろう。ショアからの真鯛で80cmくらいまでならシマノ ディアルーナ S106M スピニングで何匹も釣ってきました。80cm近い真鯛を取る上でこのロッドはどうだったかというと、何不自由なく流れの中から引き離すこともできる。シマノ ディアルーナのシリーズはネットやSNSなどで折れやすいという事をたまにですがめにしますが、普通に使っていたらそんなことはないので安心してください。いつもの釣りで60g前後から上のクラスのジグを使うような方には不向きなロッドであるが、それ以下の重さのジグを使っているのであれば、まず問題はないだろう。

⇒【操作性抜群!】シマノ ディアルーナ (スピニング) S106M

シマノ

Posted by lureninki