ぶっ飛び君のカラー オススメは圧倒的にこれです!アクションや攻略法も解説

2021年6月14日

⇒【操作性抜群!】ジャンプライズ ぶっ飛び君

シンキングペンシル界の革命児!

市販されているヘビーシンキングペンシルではできない欠けている部分を徹底的に研究して開発されたのがぶっ飛び君です。

開発のコンセプトとなった最初の一番ははヒラスズキで究極の性能を突き詰めています。

試験段階でものすごい釣果を出すことに成功しています。

ぶっ飛び君はサーフのヒラメではそれまでボトムでの攻めだったものが

フォールリフト&フォールやストップ&ゴーでもヒラメが食いつくように開発されています。

⇒【操作性抜群!】ジャンプライズ ぶっ飛び君

95mm・16gの広範囲低重心成型ウエイトシステムであることから沖合90m、100mまで

メタルジグで範囲外になってしまうような広域をも攻めることができます。

さらに開発の中では想定外だった青物が非常によく釣れるという思いがけない釣果が見られています。

さらに非常に珍しいケースにはなりますが、ショアからのマグロが釣れたという報告もあります。

ぶっ飛び君にはヒラメのみならず回遊魚に強いという効果も見られますので、多くの魚種を狙うことも存分に楽しめます。

なぜぶっ飛び君は青物や回遊魚にも大きな効果を発揮するのかというと、フォール中しっかり魚にアピールする動きを見せることができるためです。

ただ巻きでも飛距離を出して高速でスキッピングしたり引っ張り込んできてその途中で魚がガツンっと食いついてきたりします。

さらに7~8キロサイズの真鯛も釣れたという釣果報告があるので、本当に多くの魚種を狙える楽しみがあります。

ぶっ飛び君のサイズは95mmなのですが、このサイズになった理由としては

強風の中でもしっかり初心者でもベテランでも誰でも安定して目標地点に向かって飛距離を出して投げ込めて

またこのぶっ飛び君は大型魚をたくさん釣っても壊れることがなく非常に丈夫に作られています。

なのでぶっ飛び君の値段は2000円前後しますが、一つ持っていればずっと使えることを考えれば

非常にコスパのいいルアーとなっているのも特徴の一つです。

ぶっ飛び君は非常に人気のルアーで発売当初は売り切れ状態が続いていましたが

現在はamazonや楽天、その他通販のサイトなどでも

在庫はしっかりと揃えられているので一度手にとって見てはいかがでしょうか?

⇒【操作性抜群!】ジャンプライズ ぶっ飛び君