ジャンプライズ かっ飛び棒 カラーのおすすめはこれ!一番売れてます!

⇒【釣果アップ!】ジャンプライズ かっ飛び棒

テストで釣り上げた魚はシーバス、ヒラスズキ、ヒラメ、マゴチ、真鯛、

黒鯛、ブリ、ヒラマサ、キハダ、カスミアジ、イサキ…。

有効な使用方法はタダ巻き、ドリフト、スキッピング、ストップ&ゴー。

かっ飛び棒130BR…外洋ショアゲームの革命である。

かっ飛び棒 カラーのおすすめ

めちゃめちゃ釣れてすごく実績のあるジグ、それがジャンプライズ かっ飛び棒!

どこに投げるのがおすすめか?それが外洋なんです!太平洋や日本海などの大海原に投げてすごく広大なフィールドをジャンプライズ かっ飛び棒で攻める!

⇒【釣果アップ!】ジャンプライズ かっ飛び棒

ボディは反射がホログラムが入っていてすごくとてもきれいで魚に猛アピールできること間違いなし!自分の釣りメンバーもみんな使っていてジャンプライズ かっ飛び棒のおすすめのカラーは?って聞かれたら、正直どれでもいいになります。
なぜか?どのカラーもしっかり釣れるからです。気象状況にも左右されなく使えてとにかく飛距離がすごい!今まで届かなかった海域まで抜群の安定姿勢で飛んで余裕で届きます!
ジャンプライズ かっ飛び棒の動きの特徴は弱々しい小魚のアクションをするシンキングペンシルなところです。ふわーっとナチュラルに泳いでくれるのでその生命感で大きな魚にアピールすることができるわけです。
これまでメタルジグでしか届かなかった場所にもジャンプライズ かっ飛び棒は届いてメタルジグのようにシャキシャキ動かすんではなくてシンペンでスローに動かして沖の方まで狙うことができる。

夢のようなコンセプトで実現したジャンプライズ かっ飛び棒はテストで多くの青物を釣り上げていてライトショアゲームの革命とまで言われている。
ボディーシルエットに対して意外と軽いなというイメージでしょうか?ただ持った感じはしっかり飛びそうな重厚感はあるので安心してください!
フックは妥協せずに高級めなものを用意したほうがいいでしょう。針先がまっすぐ上に向いあたものとかがいいかもしれません。
回遊魚のブリなんかが回ってきたらジャンプライズ かっ飛び棒で釣りたいですね~♪

⇒【釣果アップ!】ジャンプライズ かっ飛び棒