ジャッカル ジェリーサーディンのおすすめカラーは基本的な使い方は投げて水面直下を

⇒【爆釣必須!】ジャッカル ジェリーサーディン

■メバルをメインターゲットとするルアーゲームに

全く新たなアプローチとなるソフトボディルアーのジェリーサーディンが誕生しました。

ジャッカル ジェリーサーディンのおすすめカラー

ジャッカル ジェリーサーディンはワームの素材のみでおもりが付いていなくてものすごく表層をゆっくり引くような釣りにもってこいです。
磯場やテトラ帯などの浅いエリアでノーシンカーなので表層をスローリトリーブできます。
メバルなどが少し沈んでいて、少し深めの水深を狙いたいという時はガン玉なのでちょっと沈むように重さ調整をすればOK。
ナイトでメバルを狙うときのジャッカル ジェリーサーディンのおすすめカラーはプリズムジェリーです!

⇒【爆釣必須!】ジャッカル ジェリーサーディン

壁際とか漁港などの船の下や藻の下に隠れているメバルを狙うためにはジャッカル ジェリーサーディンに少しおもりを入れるととても効果的です。
ナイトメバリングでおもりを入れずに表層を狙う時はジャッカル ジェリーサーディンのおすすめカラーはシラスクリアーです。
常夜灯の手前の影などをランガンでしっかり狙うと激熱です!シャッドテールで追いかけてきて食わないやつはスプリットテールでアクションをさせて食わせるようにします。
風が強くて水面がバチャバチャとなっているような日は少しおもりを入れてアピールの強いシャッドテールタイプのほうがパターン的には正解です。

ジャッカル ジェリーサーディンのボディにおもりを入れてリアクション要素をさせることもできます。
スプリットテールでジャッカル ジェリーサーディンのおすすめカラーはアミレッドフレークでおもりを入れてちょっと沈めて一定に引くのですが重たくなる分、少し早く沈んでいってしまうのでちょっと早巻きにするといいです。
船のフロートの前の影なども狙えばいいサイズのメバルに巡り会えます。波が立っているような状況ではアピールの強いジャッカル ジェリーサーディンのシャッドテールの方がアタリが多くなるでしょう。
11月以降のメバリングシーズンに向けてぜひジャッカル ジェリーサーディンを使うことを検討してみてはいかがでしょうか?