エギングでケミホタルを使ってみたら効果が抜群だった!?

2021年6月14日

エギングといえば夜!!

夜になればイカの活性も一日で最も良くなると言われるくらいです。

そんな夜のエギングでケミホタルを使うとその効果で釣果がグーーーンと上がるというのは本当なんでしょうか?

エギングでケミホタルを使ったときの効果は?

もう説明する必要もないくらいでしょう。

それくらい夜のエギングにおいてケミホタルの効果は抜群です。

イカ自体が夜行性なので夜になると<非常に活性が上がるため

イカを釣るタイミングとしては最も理にかなっているわけです。

暗い中にポツンと光があるとやはり目立つんですね!

原理としては常夜灯周りに魚が群れてくるという効果と同じだと言えますね。

ケミホタルをつけることでより一層、イカがエギを見つけやすくなるということなのです!

ここ数年はデイゲームでのエギングの流行もあり、せっかく活性の高い夜の時間帯にエギングをしないという人も多いようです。

エギングでケミホタルの付け方は?

エギングの初心者の方はケミホタルの付け方がわからない人もいるでしょう。

そんなときは難しいことは考えずにエギ自体に蛍光塗料が塗ってあるもの(夜行カラー)を購入するのがいいかと思います。

それでもエギングでケミホタルをつけてみたいという方はこちらの動画を参考にしてみてください。

動画内容の通りエギ自体に加工をしなければならないため

そういった労力や手間を考えると蛍光塗料が塗ってある(夜行カラー)が

やはり選択肢の第一候補になるのではないしょうか?

エギングでケミホタルは必要?

エギングでケミホタルが必要かと言われれば、絶対に必要というわけではありません。

光らないエギでも釣れる人は釣れますし、海の状況や潮の状態、

フィールドエリアを熟知しているのであればケミホタルがなくても十分に釣果は出せます。

ただより一層釣果につなげたい、初心者でまだまだエギンの経験が浅い、

などなどそれぞれの理由でケミホタルを付けるのは必要だと言えます。