アブガルシア エラディケーター ロックスイーパー ERSC-777H-ML ギャンブラードリームのインプレは最新技術を搭載してフルリニューアル

⇒【爆釣必須!】アブガルシア エラディケーター ロックスイーパー ERSC-777H-ML

元祖ロックフィッシュロッド“ロックスイーパー”が最新技術を搭載してフルリニューアル。

超々高弾性ナノカーボン55tをTAF(Triarchy Force)製法で仕上げたブランクスに!

アブガルシア エラディケーター ロックスイーパー ERSC-777H-ML ギャンブラードリームのインプレ

それまでのロックフィッシュはバス釣り用のロッドを流用して行われていましたが、アブガルシアからロックフィッシュ専用のロッドとして生まれたのがアブガルシア エラディケーター ロックスイーパー ERSC-777H-ML ギャンブラードリームです。
ポイントはTAF製法という最新技術で軽くて感度がよく強い、この3つが突出した性能になり竿を作る技術は日々向上しています。


⇒【爆釣必須!】アブガルシア エラディケーター ロックスイーパー ERSC-777H-ML

一つ前のロックスイーパーシリーズはマイクロガイドシステムで小さいガイドが採用されていましたが、今回のアブガルシア エラディケーター ロックスイーパー ERSC-777H-ML ギャンブラードリームはセミマイクロガイドで前回のロッドよりも少し大きくなっています。
使えるラインも変わってきて前まではノットが大きくなるとトップガイドに引っかかってバックラッシュする場合が稀にあったのですが、ガイドが太くなったことで少し太めのリーダーを入れたり、少しノットが大きいものを使う方でもストレスなく使えるようになっている。
アブガルシア エラディケーター ロックスイーパー ERSC-777H-ML ギャンブラードリームのインプレでブランクは手持ちの部分もブランクスルーになっているのでとても握りやすくなっていて、しかも感度が非常にいい!ブランクスが直接手のひらに触れていることで感度もかなり良く操作性もかなり向上しています。

持った感じは竿先がバタバタせず固くてパリッとしていますが、魚がかかったりキャストしたりする時はかなりしなやかにきれいに曲がります。
大きな魚がかかって竿が大きく曲がってもロッド自体の復元力の高さで、曲がって止めていると復元力で魚を持ち上げてくれます。
いかに根がかりしないようにルアーを魚のいるところに入れて、そこから魚に対してアクション・アピールして根がかりしないようにきれいに攻めることができるのがアブガルシア エラディケーター ロックスイーパー ERSC-777H-ML ギャンブラードリームのインプレとなります。
ティップが入ったり柔らかいロッドだと根がかりをかわす時にティップが入るので軽く引っかかった時により根がかりになるように挟み込んでしまいますが、ロックスイーパーは高弾性なのでポンポンっとリグを弾いてかわすので根がかりが非常に外しやすくなります。