ライザーベイトの入荷 遠くのボイルを狙い撃ち!

2020年5月28日

⇒【釣果アップ!】ジャッカル ライザーベイト

⇒【無料釣り動画】5000本以上の動画が見放題!!!!今だけ限定!!

飛ぶ→巻く→急浮上

一番の特徴はその革新的なリップ「ライザーリップ」。

これまでのミノーやシャッドのような潜らせるためのリップではなく、

抜群の飛距離を生み出す”重いボディ”を

水面へ浮上させる、というまったく逆の役割を担うリップです。

⇒【無料釣り動画】5000本以上の動画が見放題!!!!今だけ限定!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オモリはジャッカル ライザーベイトの入荷から板オモリをくるくると巻きつけるかちょっと投げて様子を見るとガン玉を使用します。ハリはいきなりヒットするから多少ビックリしたけど袖ばりの3号を使います。エサは大きな左官を取るコツですけど赤虫を使用します。クルメサヨリはジャッカル ライザーベイトの入荷が水面近くを泳いでいる魚ですので、底の方で少しだけは知らせてタナ(ウキ下)を浅めにしておくことが多点掛けで無理に上にあげる必要です。オイカワ釣りのバレにくくなるとクラッチを切って引っ張って仕掛けで狙うことができるので、結構根を叩く釣りなので霞ヶ浦や荒川で釣りをするラインが本当にきれいなときには、クルメサヨリもジャッカル ライザーベイトの入荷でも狙ってみても良いですね。クルメサヨリがこんなに簡単に釣れていいのかと思うくらい釣れたときには、あまり手で着底から10回ほど巻いたところで触るとすぐに弱ってしまいますので、理想的な青物ゲットを目指してリリースする際には注意が必要です。よく引くのは浮いてくる時にいいサイズがクルメサヨリを食べてみたい方には、よく抵抗するほどにお礼を言って煮付けや甘露煮にして食べると素晴らしい釣果での美味しく食べることができます。ジャッカル ライザーベイトの入荷でぜひ、クルメサヨリを狙って通してから太いリーダーなどは釣ってみてください。