ダイワ スティーズカバーチャター3/8ozのインプレは立ち上がりの早いブレード形状を求める

ダイワ スティーズカバーチャター3/8oz

⇒【爆釣確定!】ダイワ スティーズカバーチャター3/8oz

プロダクティブゾーンの狭い岸際やカバー周りを効率よく攻めるべく

開発されたブレーデッドベイトの新機軸。

ダイワ スティーズカバーチャター3/8ozのインプレは立ち上がりの早いブレード形状を求めると共に、

障害物回避性能を高めるガードを配備。

ブラシガードのチューニング方法

⇒【爆釣確定!】ダイワ スティーズカバーチャター3/8oz

安定して飛ばすことができる。風の中でもちょっと深いところを攻めるにはダイワ スティーズカバーチャター3/8ozはすごく使いやすいです。よりバランスの良い泳ぎが出せるようになっている。高速巻きも安定した使い方ができるのも魅力である。バランスの良いヘッド形状はやや前方重心で障害物などにあたった時でもすっとヒラを打つが、ガードによってしっかりフックポイントを守ってくれる。根がかりしにくくウィードも拾わないしすごく使いやすいのでオカッパリでもいろいろな場所に投げられる。カバーの中に少しキャストがしにくい状況でも重さのあるダイワ スティーズカバーチャター3/8ozを使って少し濃い目のカバーの中に入れてゆっくり巻くと横から食ってくるということもある。枝の多いストラクチャーの中でも全然引っかからずに引いてこれるのがチャターベイトの特徴でウィードの中でも効果的な結果を導き出します。

ウィードの接触感覚がわかりやすく抜けもものすごくいいのでグラスエリアにももってこいのルアーである。ウェイトの使い方も選択できるので3パターンの中から一番美味しいところのウェイトを選べるので様々なシチュエーションにも対応できるのでシャローカバーもやれるし沖のグラスもやれるし、すごく幅広く使える優秀なチャターベイトです。グラスエリアで大切なグラスに当てて外して、ゆっくり巻いては外してという、しっかりとルアーに挙動がわかるっていうのが重要ですが、それが手元にはっきり伝わって、しかもすごい抜けが良いそれがこのダイワ スティーズカバーチャター3/8ozのいいところでもありそういうインプレとなる。
ブラックバス野池
本当に使ってもらえればその違いというのが実感できるのです。ダイワ スティーズカバーチャター3/8ozのカラーでブラックスカートのブラックブルーはどこの湖でもよく効く、濁りの中でチャターってよく効くのでその中でもこのブラックブルーがよく釣れるようだ。カラーに関して白であったりブラック系であったりブラウン系もあり、いろんなフィールドに合わせられるというのがすごくいい!重さは1/4 3/8 1/2とあるが当ページで紹介している3/8であればだいたいどの様な状況の不フィールドであっても対応できる。
スティーズカバーチャターの使い方
より良く潜らせたい場合は1/2になる。逆により浅いところの足回りや少しカーブフォールでゆっくりさせたい時などは1/4を使って、そういったレパートリーの多さがフィールドの条件を選ばないというところが使いやすい。根がかりしないスタックしないこの性能でガンガン、カバーの下にいる、カバーの奥は目で見えないのでどうしても引っかかりやすくなる、でも引っかかったとしてもスルッと外れる、一番奥の奥で一番引っかかりやすいがダイワ スティーズカバーチャター3/8ozはそこをすり抜けてくるのがおいいところ。ハードルアーで難しい奥まった場所も根がかりを気にせず攻めてみよう!

⇒【爆釣確定!】ダイワ スティーズカバーチャター3/8oz

ダイワ

Posted by lureninki