レイドジャパン レベルバイブのインプレは飛距離、速巻き・遅巻きを高次元でクリア

⇒【爆釣確定!】レイドジャパン レベルバイブ

岸釣りにおけるハードベイトの釣りをやり込んできたRAID JAPANのコダワリを凝縮したバイブレーションプラグ、LEVEL VIB。

レイドジャパン レベルバイブのインプレ

バイブレーションに必要な飛距離 速巻き対応 遅巻き対応
馬力 レスポンス レンジキープ力の6項目を高次元でクリア。


⇒【爆釣確定!】レイドジャパン レベルバイブ

レイドジャパン レベルバイブの釣り方、使い方はそのルアーの特徴を把握し入れば簡単に理解できる。そもそもバイブレーションを使うタイミングやシチュエーションはどういった場面なのか?基本的にはとく飛ぶルアーでリップが付いていないのでレンジは決まっていない。ところが普通に巻いた時にはあまり潜らないルアーである。では使い方・場面はどういったときなのか?それは浅くて平らな地形(シャローフラット)で一番バイブレーションの特徴を発揮できる機会になる。一番わかりやすくいうと遠浅で水深が2mくらいの皿池など、浅い、平らの野池などになってくる。あとは秋口によくある減水した野池はバイブレーションの独壇場となる。

レイドジャパン レベルバイブの使い方インプレ

基本的にバイブレーションの使い方はただ巻き、リフト&フォールの2パターンになる。ただそれをどこのポイントで行っているかが重要になってくる。浅くて平らで広い場所はただ巻きがバイブレーション本来の良さが活きてきて一番効率がいい。だが地形に少しブレイクがあったり、一部が深くなっているとか、少し段々になっているとか、そういった水深に変化が付く場所でただ巻きをしているだけでは、よほどたまたまレイドジャパン レベルバイブの目の前に魚がいて、たまたまルアーに気づいてくれれば食うこともあるが、水深があったり、凹凸の地形のような場所ではリフト&フォールで地形に添わせて動かしながら誘いをかけていくのが大事になってくる。この使い分けだけでも釣果に大きな差がつくのでぜひとも実践していただきたい。そういった釣りに最適なのがレイドジャパン レベルバイブであるがその価格・定価はAmazonや楽天で1760円で発売日以来、ものすごい人気となっている。

⇒【爆釣確定!】レイドジャパン レベルバイブ