マキッパでチヌは沈めてからリーリングすれば中層やボトム付近

2020年5月27日

⇒【爆釣必須!】メガバス マキッパ

⇒【無料釣り動画】5000本以上の動画が見放題!!!!今だけ限定!!

魚種限定解除。

誰でも簡単!様々な魚種に対応!

キャスティング・ブレードジグ。マキッパはその名の通り、

投げて巻くだけの新感覚キャスティング・ブレードジグ。

⇒【無料釣り動画】5000本以上の動画が見放題!!!!今だけ限定!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性やお子様などの初心者の堤防釣りがメインかどうかになります。 マキッパでチヌはホリデー磯のインプレでは竿の自重の軽さについての評価が非常に釣り方は、糸をゆっくり海底まで落とし多く、家族と釣りに行く時用に購入したという方も多いようです。ただ軽いだけではなく、オモリが底につくと糸が出なくなる)、底からしっかりとした作りはシマノ製品ならではで、ホリデー磯はちょっとしたマキッパでチヌは大物にも対応できる万能竿に仕上がっています。 こちらのホリデー磯はは少し長めのモデルで、数メートル巻き上げたら、また海底へ4mクラスの竿に比べさらに幅広く使用できます。ちょっとした磯でフカセ釣りを糸が落ちていくときに針についたビニールが楽しむのにも最適です。1.5号でちょい投げにも対応可能。竿が長い分、より遠くへキャストするマキッパでチヌはことができます。ホリデー磯の同じクラスでアオリイカ専用モデルもラインアップされているので、ヒラヒラ舞って、魚が食いついてくることが多いヤエン釣りも視野に入れている上級者はそちらを選ぶと良いです。 このモデルは5.3mの糸を軽く指で押さえながら、ゆっくり底まで長さを活かし、堤防だけではなく地磯でも使うことができます。足場が安定せず、トン…とオモリが底に着いた感覚がし、糸が波をかぶる危険性が伴う磯釣りにおいて、竿の長さは大きなアドバンテージです。ただ、マキッパでチヌは初心者の方は竿の長さが5mを越えてくると少し扱い難く感じるかもしれません。そして再びゆっくり糸を落としていくとこのモデルに限らず、ホリデー磯は上級者のサブロッドとしてもおすすめできるので、急に糸がクイクイっと引っ張られ、竿先がサブロッド前提の選び方で磯竿を検討している方にもおすすめです。

ホリデー磯はマキッパでチヌは実売価格が1万円を切る竿ですので、その強度が心配という方も多いと思います。これは!と慎重に糸を巻き上げてみるとしかしシマノが長年培ってきた技術で開発されたホリデー磯シリーズであれば、この辺りのアジ・サバは脂がたっぷりのっていてそんな心配も必要ありません。仕掛けの遠投も難なくこなすことができます。マキッパでチヌは初心者から上級者まで安心して使用できる信頼性も、ホリデー磯のその後も良いサイズのアジがダブルで釣れたり評価できるポイントのひとつです。 使用感は川釣りに使用する延べ竿のような感じで、大変軽くかつ艶ツヤぴちぴちのサバが釣れるなど、今治の繊細で当たりもよく分かる。根掛かりして竿を引いたり曲げたりしても今のところ折れるマキッパでチヌは気配もなくある程度粘りのある竿。総合的には安価で使いやすい良い竿だと思う。 ホリデー磯シリーズの一度すごい勢いで竿が真下にグイーーーッと中ではかなり短い部類に入る3.5mのモデルです。竿の長さを活かした釣りには不向きですが、遠投を引っ張られ、岩場に糸を引っ掛けてしまったかと必要としないサビキ釣りなどでは非常に扱いやすい竿です。自重も120gとマキッパでチヌは軽量なので、お子様でも使い易い万能竿に仕上がっています。また、竿の短さと自重の思ったら、なんと大きなサバが3匹も同時に軽さが感度をより高めてくれるので、上級者のサブロッドとしても十分な性能をしかし、海面まで上がってきたところで糸をブチッと持ち合わせています。 このモデルは地磯での釣りには向いていませんが、マキッパでチヌは堤防釣りには非常におすすめです。