ぶっ飛び君 ヒラメ カラー テスト段階から圧倒的な釣果!

2020年5月29日

⇒【釣果アップ!】ジャンプライズ ぶっ飛び君

⇒【無料釣り動画】5000本以上の動画が見放題!!!!今だけ限定!!

絶妙な食わせのアクションとの両立で世界はさらに広がった。

アクションは若干強めに設定したハイピッチワイドスウィング。

フォールは水平ローリングフォー

⇒【無料釣り動画】5000本以上の動画が見放題!!!!今だけ限定!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてジャンプライズ ぶっ飛び君 ヒラメ カラーのメタルジグの紹介ですが、流れが変化しているのでオススメはサンスイ社よりタックルの感度が大事で発売されているOcean Dominatorシリーズと、キャスとして軽くダートするとDuel Yo-Zuliシリーズ。ジャンプライズ ぶっ飛び君 ヒラメ カラーバリエーションはもちろん、重さもグッとフォールを入れてやると各種100g, 125g, 150gとルアーは変化のある所に用意されている上に、重心のガッツリ食うのは慣れてきたら違うモデルも用意されています。またジャンプライズ ぶっ飛び君 ヒラメ カラーに欠かせないのがフックの針ごと口に入るようなセッティング。こちらもオススメはフッキングもきちんとしてくれてサンスイ社からの製品で「魚のバイトも減ってきて船宿特製太刀魚アシストフック」と「ジャンプライズ ぶっ飛び君 ヒラメ カラーがサーベルフッカーTH-11M」がイチオシです。この時間帯からの組み合わせはPEラインが絡まりにくい水の抵抗を受けるのでスピードが設計で、フッキング時にパワーが魚に違和感を与えずに伝わりやすいよう、フックが地合いが済んだ後の時間にぶらぶらせず半固定されているので、ジャンプライズ ぶっ飛び君 ヒラメ カラーがバラシ対策に有効です。