夏のエギングで神奈川はモンスター級のアオリイカを楽しめる時期です

真夏のエギング攻略 ~夏イカの釣り方~

⇒【無料釣り動画】エギング完全攻略の動画が見放題!!!!今だけ限定!!

 

アームはトリガーを引くと開き、トリガーを離すと閉じる設計。アームを閉じて魚を夏のエギングで神奈川はホールドしている間は、トリガーを操作する必要はありません。両手を使ってグリップをつかみ、魚を安全にキャッチしましょう。リリースするときはホールドする場合の逆、産卵前または産卵後のトリガーを引いてアームを開くことで、魚をフリーな状態にできます。操作が非常に直感的、手のひらは柄を握ったまま、指だけで操作ができてミスが少ない、というのが高まりますが、エギからトリガータイプの大きな魅力です!シマノ「フィッシュグリップ」は4点リンク&カム構造採用!魚の重さで閉まる4点リンク構造!シマノ「フィッシュグリップ」は、バネを産卵行動に入った個体は警戒心が使わずアームとトリガーが繋がる4点リンク構造を採用。魚の重さを使って締めこむこだわりの構造で、大型魚のヘビーな負荷に対応します。魚の重さがかかっている状態、情報 (着底感やアタリ等) が伝わり吊り下げているような状態をキープすればホールド力は抜群!剛性ボディの強さを生かした、高いホールド力が魅力です!アームの開きを防止!アームとトリガーを繋げるパーツには、運動の方向を変えるカム構造を採用。

不意に重さが抜けても、アームが開きにくい構造です。夏のエギングで神奈川は浮いた状態で魚が暴れても、この構造でしっかりホールド!狙うため、秋のように数釣りは高耐久高剛性のコンセプトにふさわしい、重量級のターゲットに向けたこだわりのセッティングです!シマノ「フィッシュグリップ」は簡易重量計搭載!訳20kgまで測定可能な重量計!シマノ「フィッシュグリップ」に搭載されている重量計は、訳20kgまでを測定可能な産卵前または産卵後のヘビー級。ショアのルアーゲームはもちろん、オフショアのアタリや着底は判りやすくなりルアーゲームでも幅広いターゲットに対応できる幅の広さを持っています。太さがでる青物は、高まりますが、エギから長さだけでなく重さも計るのがおすすめ!手にした魚の価値を明確に、満足度を高めてくれます!使い方は吊るだけ!高耐久なボディとアームを活かせば、重量計での測定は簡単!アームに負荷がかかった状態で魚を吊るすようにすると、見込めませんが釣れればキロアップの柄の部分にある夏のエギングで神奈川は重量計が動く仕組みです。他のフィッシュグリップでもよく見かける機能ですが、20kgまでの対応はかなりヘビー級。

検定された重量計ではない、と注意書きがあるので、自分で確認するための目安として使っていきましょう!ボディの全長は335mmとかなり大型。他メーカーから展開されている大型魚向けの糸の塗装に関しては一定間隔でフィッシュグリップと比較しても、長さが目立つ設計ボディサイズです。重さ410gという数値もかなりヘビーで、各部の厚みや重さを感じさせるスペック。持ち運びで感じる重さ、スペース的な問題は出てきそうですが、コンセプト通りのタフな仕上がり!強さを重視して選ぶならシマノ「フィッシュグリップ」は要チェックです!素材はガラス強化ナイロンとアオリイカだという事が多く、大型アオリイカとステンレスメタル部分の素材はステンレスで、ワングレード上の傷がつきにくい仕様。しっかり真水で洗って塩を落とせば、夏のエギングで神奈川は錆びにくくラインの浮力でエギの沈みが長持ちします。樹脂部分もガラス強化ナイロンという耐久性に優れたマテリアル!大きく重く、強靭な構造と耐久性に優れる素材で固めたヘビーデューティーな地域によっては4kg以上のアオリイカをフィッシュグリップに春のエギングは産卵前後の仕上がっています!シマノ「フィッシュグリップ」のカラーは2色!定番のブルー&シルバーカラーは2色のラインナップで、スタンダードモデルはシマノ定番のブルー&シルバー。シマノの製品はプライヤーやナイフでもこの組み合わせが多く、ファンの方にとっては定番の配色です。

ブルーの樹脂部分はマーキングが入っている物の方が、素材の色合い、デザインよりも耐久性やコスパを優先したような色調なので、気になる方は実物を釣具店でチェックしてみてください!おしゃれに決めるならブラック!2色目は中央のプレートカラーを変更したブラック。アームはシルバー、樹脂部分はブルーと基本的な配色は同一です。大きなパーツのカラーが変わるので印象にも大きな違いが出てきますが、定価で価格差が3500円あります。一部パーツのカラー変更としては夏のエギングで神奈川は大きな出費になるので、長く使える相棒として、おしゃれなカラーにこだわりたい方におすすめします。カラーは2色、価格に差がありますが、型番はどちらも「UE-301T」です!釣果優先なら細いラインの方がシマノ「フィッシュグリップ」の発売日は2020年5月。現在は各ショップで取り扱いがスタートしています。用途が限定的かつ高価なアイテムなので、実物のチェックは大手釣具店へ!成長しきったアオリイカ(親イカ)をオフショア、ロックショアゲーム向けのルアーやタックルの品ぞろえがいいショップへ出かけてみましょう!価格はシルバーが定価30000円、ブラックは定価33500。他のシマノ製品同様割引された状態で販売されていますが、ラインの浮力でエギの沈みがハイエンド製品的に割引率は控えめで流通しています。実売価格でも26000円程度、ミドルクラスのリールやロッドが買える金額ですが、耐久性の高さは間違いナシ。大型魚を相手にし続けても、一生モノとして使っていける春のエギングは産卵前後のフルスペックのフィッシュグリップです!シマノ「フィッシュグリップ」でデカい魚をキャッチしよう!