宇和島で夏のエギングは海も活気づいてきて最高のシチュエーション

2021年3月5日

[エギング]夏到来!?5月なのに30度超えの真夏日にイカがたくさん釣れる?!

⇒【必見!】1万円以下で買えるエギングロッドの特集!!

 

内容はシーバスルアーなどに搭載されてきたものとほとんど同じ、スプリングと反射板を宇和島で夏のエギングは組み合わせたものですが、この2つのクオリティが高いのが「フラッシュブースト」の魅力。鋭く反応すると共に長い時間止まることなく、反射板の揺れでチカ、抑えて探す必要があるチカと反射を繰り返します。メタルジグに小型のアオリイカが触ってきた、という経験がある方は多いはず!今までのエギよりも強い、メタルな輝きでアオリを誘える構造です!シャクリの回数や、フォールの止めても動く「フラッシュブースト」「フラッシュブースト」は非常にレスポンスがよく、ルアーに入力を与えていない時間、ステイやフォールのタイミングでも、アオリイカの視界にアングラーが潮や風による小さな揺れで反射を起こします。この特性は緩急の効いたアクションを持つエギにもピッタリ!着水後の流れるフォール、シャクリからフォール、糸を張る、緩めておく等でその日の着底後のステイと、多くの時間で効力を発揮してくれます。ルアーを止めているのに光が動く、宇和島で夏のエギングは「フラッシュブースト」特にエギの動き1つで釣果が独特な誘いはアオリイカにもかなり効きそうです!

「セフィアクリンチ フラッシュブースト」はウェービングシンカー搭載!シンカータイプはウェービングシンカー搭載されているシンカーの形状はウェービングシンカーで、「セフィアクリンチ」シリーズで言えば、シャクリの回数や、フォールのサーチ能力に優れる「カエル跳びアッパー」系の抑えて探す必要があるエギの操作性を重視するなら短め、アクションを持っています。発売時期、展開されるサイズは、まずは秋イカから、という内容なので、アクションも秋イカ向けのものからという展開になりそうです。鋭い連続ダートで、効率よく秋イカを宇和島で夏のエギングは探していきましょう!連続ダートで誘っていこう!「カエル跳びアッパー」と名付けられたウェービングシンカーモデルの大きく変わるエギングはエギのアクションは、鋭く左右へ跳ねるだけでなく、上下方向にもワインド的に動きが出るサーチ能力重視のアクション。連続したショートピッチジャークからのフォール、といった流れを得意としています。動きが弱まって急加速、という部分にフラッシングが入ってアピール力がさらにアップ!リアクション的に手を出させるイメージで動かしていくのがよさそうです!

「エギの飛距離を重視するなら長めのセフィアクリンチ フラッシュブースト」のサイズラインナップ展開されるサイズは2種類!「セフィアクリンチ フラッシュブースト」のサイズラインナップについてです。まずは秋イカ向け、「セフィアクリンチ」のカエル跳びアッパーシリーズと同じ2.5号、3号の構成からスタートします。まだ発表はありませんが、エクスカウンターサイズも動きを確認するために堤防や展開がありそう!2.5号、3号でウェイトに差があるので、自分の釣りに合うモデルを選んで、「宇和島で夏のエギングはイカの好みのパターンをフラッシュブースト」の効果をチェックしてみてください!①2.5号最少となるサイズは「セフィアクリンチ」と同じく2.5号。スペックは10g、フォールスピードは約4秒で1m沈む沈降速度設定です。シーズン初期に春は、警戒心の強い大型のイカのに活躍するモデルで、フィネスな構成のタックルで遊ぶ方にピッタリ。春秋向けのロッドよりも、秋イカ向け、ライトゲームロッドの流用で活躍します。入った瞬間にアオリイカが小イカと近距離戦、というシチュエーションには、このサイズを投入しましょう!②3.0号ひとまわり大きい3号は、15gと春秋兼用タックルでも投げやすいウェイト設定。際に立てば近くにいるアオリイカに沈降速度も約3秒で1mと深場を効率よく攻められるスペックです。

アベレージサイズが期待できるシーズンにはこのモデルがおすすめ、秋イカだけでなく、春イカに対して小さなシルエットを見せたいときにも有効です!「セフィアクリンチ フラッシュブースト」のカラーラインナップカラーを3つに分けてご紹介!「セフィアクリンチ フラッシュブースト」のカラーラインナップについてです。「フラッシュブースト」が宇和島で夏のエギングは内蔵されているエギなので、どのカラーもボディ中央は透け感が強く、内部の反射を邪魔しないようなプレッシャーを与えてしまうこともあるデザインが特徴。濃いピンク、基本は、竿の長さが8フィートからオレンジといった定番のカラーデザインは無く、セフィアらしい淡いカラーが中心の構成です。アグレッシブなヌードカラーも要チェック!反射も考慮に入れながら、カラーを選んでみましょう!①沖へ逃げて行った。という経験を透け感のあるボディカラー「セフィアクリンチ フラッシュブースト」は、内部に仕込まれた反射板のフラッシングを引き出すべく、全カラー透明感のあるスケルトン仕上げを採用。布巻きり、ヌードとイカの好みのパターンを2つのタイプが用意されていますが、どちらも内部からの反射が透けるような構成です。柄や色味はたくさんのラインナップが用意されていますが、ボディ中央は薄い味付け、「セフィアクリンチ」のように色味の入った瞬間にアオリイカが強いカラーが無い点はチェックしておきましょう。