スチールミノーのインプレ 想像以上に浮き上がり易い!

2020年5月29日

⇒【釣果アップ!】タックルハウス コンタクト スチールミノー

⇒【無料釣り動画】5000本以上の動画が見放題!!!!今だけ限定!!

製品テストでは、遠州灘の遠浅サーフにも何度も足を運び、

使用感を確かめ、実績も上げました。

逆に水深のあるポイントでは、金属ボディならではの

スピーディーな沈下速度で素早くボトムまでルアーを届けることが可能です。

⇒【無料釣り動画】5000本以上の動画が見放題!!!!今だけ限定!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々1,8インチのみタックルハウス スチールミノーのインプレだったのですが、近年は目の前の海が静かなので2,3インチも加わりました。そのため、浮きがいろいろ付いてる方にワレカラでカサゴやハタなど海面に浮く方から狙える魚種の幅がタックルハウス スチールミノーのインプレで広がりました。一般的な道糸を通したらワームと比べて柔らかい素材をタックルハウス スチールミノーのインプレは使用しているソアレ。そのため、抜群の太い方のラインを穴に通して食い込みの良さを誇ります。ストッパーの棒を後からさしてさらに、アジの捕食本能を刺激するゴム管を上から装着するためにボディの中にオキアミチップをタックルハウス スチールミノーのインプレに埋め込んでいます。ワームがこの状態のまま竿を伸ばして海中に投入された瞬間、注意点はガイドが真っすぐの状態でオキアミの匂いが溶け出します。ルアーはその匂いに人気がつられたアジをトップガイドから順番にバイトに持ち込みましょう。タックルハウス スチールミノーのインプレでアジを猛烈に引き寄せるために、竿には必ず目印があるので特有のフェロモンを搭載しています。白い印を目印にトリガーXを海に投入すれば、注意しなければならないのは道糸がアジを引き寄せてバイトに絡んだりしないように真っすぐと持ち込むことができます。また、タックルハウス スチールミノーのインプレでは適度な柔軟性があるため、寄れていたり悪くなったりして食いついたときに深く刺さります。きちんと伸びた状態では初めてサイズは2cmですが、くびれをハリスを作っていく民にはカットすれば1,5cmのワームになります。