カルティバ 撃投ジグ レベルのインプレ ライトからヘビータックルまでカラーも豊富

カルティバ 撃投ジグ レベル

レベルの目指したものはタメのきく水平フォール。

スローなジグ操作で真価を発揮します。

今まで口を使わなかった魚達を次々に引き出す成果を見せています。

⇒【釣れる秘密はこれ!】カルティバ 撃投ジグ レベル

カルティバ 撃投ジグ レベルのインプレ

撃投ジグ レベルの重さは30、40、50、60、80、100、130、180、230gの9種類となっています。

撃投ジグ レベルの特徴としてまずはボディの中にタフボーンという素材があり

ステンレスの鉄板がジグの中を貫通するように埋め込まれています。

これにより衝撃が加わってもメタルジグ自体が曲がりにくくなっていて、

他のジグよりも寿命が長くなっています。

磯などの荒いフィールドでジグがゴツゴツ当たったりするようなフィールドで非常におすすめとなります。

撃投ジグ レベルの最大の特徴なのがフォールです。

水中でジグが落ちていく時の動きがヒラヒラとスローでフォールするのが特徴です。

小刻みにヒラヒラと落ちていくので活性が落ちたり、動きの鈍いやる気のない魚を狙っていく

日中などにおすすめのアクションをしてくれます。

フォール自体もスローでゆっくりなので早いフォールを追いきれない根魚にも有効なジグになっています。

2つ目の特徴としてはタメの効くアクションがあります。

通常のメタルジグではシャクったらスッとスライドして落ちていくアクションになりますが

撃投ジグ レベルではスライダーアクションでスッとシャクったあとに水平姿勢のままピタッと止まります。

このピタッと止まった瞬間(俗に言うタメ)に魚が食ってきます。

スライドして真下に落ちていくジグよりも、シャクったあとにピタッと止まる浮遊時間が少し長いので

フォールしていく瞬間などに魚が追っていったりできない活性が低かったり

やる気があまりないタイミングでとても有効なジグのアクションになります。

撃投ジグ レベルの使い方は基本的にゆっくりしたワンピッチジャークになります。

通常のメタルジグのシャクリはテンポが速めですが撃投ジグ レベルに関してはスローなアクションになっているので

シャクリはゆっくりとロッドの動きもふわっとした動きが大切になる。

オフショアなどでハイピッチジャークで釣れないときも同じハイピッチジャークなら

撃投ジグ レベルではタメの時間が長いことで、この一瞬の止まりの時に喰い付いてくることもあります。

⇒【釣れる秘密はこれ!】カルティバ 撃投ジグ レベル

カルティバ 撃投ジグのカラー

カルティバ 撃投ジグのカラーはとても豊富に揃っていてきっとおすすめカラーも見つかります。

ピンク
ネイビー
ブルピン
ピンクG
ピンクグロー
シルバー(グローエッジ)
イカ金(グローエッジ)
スモーキー
エッジバーンシルバー
スローゼブラ(グロー)
ピンクゼブラ(グロー)
きびなごいわし
うっすらパールいわし
湾岸今永イワシ
フレイムゴールドゼブラ
ブルピンゼブラ
ケイムラゼブラスモークエッジ
湾岸ゼブラ
居つきトウゴロ
タグゴールド・ピンクリップ
タグピンク・ホットリップ
タグブルピン・ピンクリップ
タグフルーツ・ダークリップ
タグ・ケイムラグロー

の全24色となっています。